ネット上で間取り図に家具の配置サービスを開始/アットホーム

 「スタイルボード」の一例

不動産情報サービスのアットホーム㈱は、㈱フォー・ディー・コーポレーション

(東京都新宿区、代表取締役 小幡毅氏)と提携。

ネット上で間取り図に家具を配置できるインテリアシミュレーションサービス

「スタイルボード」を、22日からアットホームサイトの物件情報に実装した。

 

 対象物件は、同社サイト掲載の賃貸居住用物件。物件情報の詳細ページにある

ボタンをクリックすると、「スタイルボード」の画面が立ち上がり、無料で

インテリアシミュレーションが行える。

 

 間取り図は自動で取り込まれ、専有部分を線で囲むと、面積と形状から縮尺を自動で

計算。ソファやベッドなど家具の種類を選択し、サイズを入力すると家具のアイコンが

出てきて、間取り図の中に自由に配置できる。

 レイアウトは保存可能で、保存後は家具のサイズ入力は不要。

縮尺の違う間取り図やさまざまなサイズの家具も、簡単にシミュレーションすることができる。

 

 同社は今後、売買物件についても対応していく予定。

TOPヘ戻る