日本の不動産購入が台湾でブーム

台湾で日本の不動産購入がブームとなっています。昨今の急激な円安により日本の物件に割安感が出てきた上に、七年後の東京五輪やアベノミクスへの期待感が強い模様です。このところの台湾の不動産価格の値上がりにより、投資先を海外に求めているという現地事情もあります。また人気は首都圏の新築マンションですが、福岡の不動産業者が台湾に進出して、投資マネーを地方に呼び込もうとする動きも出てきているようです。

TOPヘ戻る