中古マンション 上昇続く

10月の首都圏の平均株価(70平方メートル換算)は前年同月比0.2%上昇し10月ぶりの高水準となった。

来春の消費増税をにらんだ新築の駆け込み需要が一巡した後でも、

マンションの売り手は買い手の購入意欲が衰えないとみて強気の価格提示をしている。

TOPヘ戻る