「ザ・リッツカールトン京都」竣工/積水ハウス

積水ハウス(株)は、京都市中京区二条で建築していたマリオットホテルグループの

最高級ブランド「ザ・リッツカールトン京都」(総客室数134室)を2月7日に開業する。

 

敷地面積5,937平方メートル。

鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上4階地下3階建て。

延床面積2万4682.89平方メートル。京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」徒歩約3分の

祇園や河原町、先斗町など繁華街にほど近い、京都の北から南へ流れる鴨川のほとりに立地する。

 

日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン、

京都の伝統・文化のエッセンスがちりばめられたラグジュアリーな空間に仕上げた。

東アジアや中華文明圏の「四神相応」(大地の四方の方向を司る「四神」の地勢や地相を指す)を

イメージした4種類の庭園を設置。「源氏物語」をコンセプトに館内に394のアート作品を展示した。

 

客室平均面積は50平方メートルと国内最高水準。17室のスイートルームの中でも最高級タイプは

212平方メートルとなる。

そのほか、付帯施設として、レストラン、バー、宴会場、スパなどを備えた。

TOPヘ戻る